EOSL機器の延長保守(第三者保守)に関するお悩みは日本エンタープライズにお任せください

「まだ使いたいサーバなのに、保守が切れてしまう…」
そんなお悩みは、
日本エンタープライズ(証券コード:4829)
にお任せください

メーカーのサポートがもうすぐ
切れてしまう…
そんなときは、まずご相談ください!

EOSLとは?
「EOSL」とは「End of Service Life」の略で「メーカー保守終了」を意味し、通常、メーカーは保守パーツや保守サービスの提供を終了します。 以降、お客様はサーバやネットワーク機器に不具合が生じても、保守や修理などのサービスを受けることができなくなります。

リプレイスする予算がない|保障が切れるのに移行が間に合わない|作業をする人手が確保できない

「メーカー保守が終了するので、
ハードを入れ替えないといけない」

しかしながら、既存のハードウェアに関する予算は、なかなか捻出できないのが多くの企業の実情…リプレイスできないし、保守切れはもう間もなく…!
そんなシステム担当者のお悩みは、トータルソリューションの日本エンタープライズにお任せください。

お問い合わせ

webからのお問い合わせ お問い合わせダイヤル TEL:03-5774-5945

本サービスの強み

メーカーに代わりITハードウェアの継続運用が可能な本サービスは、既に通信キャリア、金融機関、医療機関をはじめとする、多くのエンドユーザー様からシステムインテグレータ、 IDCまで、ICT機器を利用する企業・団体様の以下のような課題に対し、本サービスをご活用いただいております。

  • サーバのメーカー保守終了後も現行サーバを使いたい
  • 次期システムが稼働するまでの短期間、現行サーバに保守をつけたい
  • リプレイスするほどの予算がないので、今使っているシステムをなんとか延命したい
  • マルチベンダ保守を一社に集約し、保守コスト低減を図りたい
  • 気がついたらサーバの保守が切れていた
  • レガシーシステムが事業において重役を果たしている

メーカー保守終了機器に対して、保守部材を弊社が確保することにより独自に保守の延長を提供し、継続運用いただけます。

ケース

お問い合わせ

webからのお問い合わせ お問い合わせダイヤル TEL:03-5774-5945

実績機種

国内外の主要メーカー、主要機種に対して、メーカー保守切れサーバ、ストレージ、ネットワーク装置などのハードウェア保守サービスをご提供いたします。

サーバ関連

NEC製品
Express5800、NX7700i、UNIVERGEシリーズ 他
富士通製品
PRIMERGY、SPARC Enterprise、ETERNUSシリーズ 他
Hewlett Packard Enterprise製品
ProLiant、StorageWorks、Procuveシリーズ 他
IBM製品
System x、TotalStorage 各シリーズ 他
DELL製品
PowerEdge、PowerVault、EquaILogic 他
ORACLE製品(Sun製品含む)
SunFire、Sun Enterprise Tシリーズ、StorageTek 他
HITACHI製品
HA8000、HA8500、SANRISE 各シリーズ 他

ネットワーク

BROCADE製品
SilkWormシリーズ ※日本メーカーOEM供給品含む
CISCO製品
Catalystスイッチ、CISCO ISRルーター 各シリーズ 他
F5ネットワークス製品
ロードバランサ BIG-IPシリーズ
JUNIPER製品
NetScreen、SSGシリーズ 他

ストレージ

EMC製品
EMC製品 CLARiX CXシリーズ他
NetApp製品
FASシリーズ他
IBM製品
DSシリーズ他

その他

YAMAHA、Alliedtelesis、TOSHIBA、H3Cなど
各種製品
その他のメーカー
PC・ワークステーション・ストレージ

スポット修理を実施する
「パーコール保守」メニューもございます

お問い合わせ

webからのお問い合わせ お問い合わせダイヤル TEL:03-5774-5945

サービス概要

サービスプランAプランBプランCプラン
対象機種PC以外のサーバ、ストレージ、ネットワーク機器
※保守部材が入手可能な機種全般
保守形態オンサイト
サービスレベル駆付け5時間 目標オンサイト
(エリア限定サービス)
翌日(土日祝を含む)
9-17時オンサイト
翌営業日(平日)
9-17時オンサイト
オンサイトエリア関東圏、関西圏、中部圏、東海圏 (順次拡大中)全国全国
保守受付時間24時間365日
保守範囲・ハードウェア障害発生時の障害受付、切り分け支援(ログ解析含む)
・故障パーツの交換及び復旧支援
保守期間保守契約開始から1年間
※短期間・複数年は別途ご相談
価格(目安)
※詳細は別途お見積提示
メーカー・ハードウェアメーカーの定価より算出
備考 ・発売後6年以上経過しているバックアップ装置について… 原則、取扱い不可となります。詳細は個別にご相談させて頂きます。
・ストレージ、バックアップ装置のみの保守について… 接続先サーバ情報をご提供いただく場合がございます。
・特殊なファームウェアを保守用装置に適用しなければサーバ-ストレージ間で正しく動作しない機器の場合はご対応対象外となります。
■以下は保守対象外となります。
・OSを含むソフトウェアの保守
・ファームウェアやライセンスの再取得・提供
・バッテリ、メディア、トナー等の消耗品の提供
■以下のパーツ・機器については、保守料に含みません。障害発生時は別途費用にて対応いたします。
・UPS(無停電電源装置)…バッテリ障害時は、都度有償対応となります(APC製一部機種のみ)。
・ストレージ装置やRAIDコントローラのキャッシュバッテリ…手配可能な場合のみ、有償対応となります。

お客様が抱えているEOSL機器のお悩みについて
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

webからのお問い合わせ お問い合わせダイヤル TEL:03-5774-5945
つなぎ保守

※「つなぎ保守」はブレイヴコンピュータ株式会社
の商標です。